CPU-Z

PCのハードウェア情報を詳細表示 メモリ増設、動作環境チェックなどに便利

CPU-Zは、Windows PCのハードウェア情報をまとめて表示してくれる無料ソフトです。PCにメモリを増設するときや、周辺機器を追加するとき、一定の動作環境を必要とするソフトウェアをインストールするときなどに、PCの基本情報や性能を調べるのに便利です。インストールして起動するだけで簡単に調べられるので、気軽にご利用のPCの性能をチェックしてみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • CPUやメモリを含むPCのハードウェア情報をまとめて表示できる

反対票

とても良い
8

CPU-Zは、Windows PCのハードウェア情報をまとめて表示してくれる無料ソフトです。PCにメモリを増設するときや、周辺機器を追加するとき、一定の動作環境を必要とするソフトウェアをインストールするときなどに、PCの基本情報や性能を調べるのに便利です。インストールして起動するだけで簡単に調べられるので、気軽にご利用のPCの性能をチェックしてみてはいかがでしょうか。

CPU-Zを起動すると、7つのタブに分かれた灰色の画面が現れます。各タブにはCPU、キャッシュ、マザーボード(BIOS・グラフィックインターフェース含む)、メモリ、グラフィック、ビデオチップの名称などの詳細情報などが表示されます。さらに、CPUのコア数、コアスピード、バススピード、CPUとメモリの動作クロックなどのように自分でPCをカスタマイズするときやメンテナンスするときに役立つ 詳細情報も表示されます。

CPU-Zで調べた情報は、Aboutタブの「Save Report」ボタンで、TXT形式かHTML形式のファイルにエクスポートすることができます。また、「Validation」ボタンの先の画面では、CPU-Zの公式サイト上にデータを送信(「Submit」)することで、ウェブサイト上でいつでも結果を見られるようになります。専用のURLを保存しておけば、店頭などの外出先でも自宅のPCの情報をノートPCやスマートフォン上でチェックできます。

CPU-Zは英語のソフトウェアなので、CPU-Z内に表示される項目名と日本のPCのプロパティメニュー内に表示される項目名は必ずしも一致しません。また、各装置の解説もないので、PCに詳しくない人にとっては親切とはいえないでしょう。なお、サウンドやDirectXに関する情報は取得できないので、ゲームやエンターテインメントソフトの必要環境が満たされているか調べたいという場合は、システムチェックツールfor PCゲームなどの専用ソフトを利用するとよいでしょう。 CPU-ZはPCのハードウェア情報を詳細に表示してくれる無料ソフトです。

— ユーティリティーとツール —